HOME > 会員情報 > 大起理化工業(株)

大起理化工業(株)

土壌CO2計測装置

会社情報

社名 大起理化工業(株)
所在地 埼玉県鴻巣市赤城台212-8
TEL:048-568-2500
FAX:048-568-2505
E-mail:mbox@daiki.co.jp
代表者 大島 忠男
KOEDO会
参加者
大石 正行
業種 理科学機器製造業
事業内容 土壌と地下水環境計測機器等の開発製造販売
ホームページ http://www.daiki.co.jp/ 外部リンク

埼玉県知事と撮影
   大石常務取締役 大島代表取締役 上田埼玉県知事

 
平成24年1月 埼玉県彩の国経営革新モデル企業に指定されました

セールスポイント

「土と水を守る」 大起理化工業(株)は大地と水の環境の保全を通して社会に貢献します。

【無粉塵型自動粉砕篩分け装置】■環境分析の土壌粉砕・篩分けに最適■

土壌の粉砕と直径2mm以下の篩分け工程を1台の装置で同時に行うことが可能な上、土壌前処理時間の大幅な短縮が可能になりました。 また4個の容器(試料)で同時に粉砕し、1個の容器で約100〜200gの土壌試料を投入可能です。 1回の粉砕時間は、約30秒〜最長2分と短時間での粉砕が可能です。 全ての工程を専用の密閉容器内で行うため、粉塵が一切外部に排出されず清掃の手間が省け、大幅な作業の効率化が可能になりました。

【土壌CO2計測装置】 ■土壌呼吸の測定に最適■

土壌の上に置くだけで、誰でも簡単に土壌から排出されるCO2の測定が可能となります。 CO2ロガーとの組み合わせにより、測定データの記録と内蔵のGPSで位置情報も同時に取得可能です。 ファンと開閉弁は測定に合わせて自動制御します。測定中は外気を遮断しファンでチャンバー内部エアーを循環。 測定後は弁を開きチャンバー内のエアーを外気と置換します。CO2の他に、チャンバー内の温度・湿度・大気圧の合計4項目を同時測定します。

【デジタル実容積測定装置】 ■土壌実容積測定をデジタル化■

測定は試料を入れてボタンを押すだけで、簡単に土壌の体積を0.1mlまで測定ができます。 測定結果はデジタル表示の上、最大1000データ記録・保存が可能です。操作画面はわかりやすいカタカナ表示を採用し、試料室のフタの閉め忘れ防止や校正時のテストピースの入れ間違い防止等、各種エラー表示機能を搭載して確実な測定を手助けします。


【デジタル土壌硬度計】 ■プッシュコーン■

平らに削った土壌断面に垂直にコーンを押し込むだけで簡単に土壌の硬度を測定できます。GPS内蔵の表示器は最大1800地点の測定データを記録・保存することができます。 また、専用のGISソフトウェアを使用すると、測定位置とデータを簡単に地図上に表示できるだけでなく、測定地点に関連する様々な情報までも一括管理することができます。

埼玉県から経営革新計画の承認を受ました。
 
デジタル式の土壌三相測定装置と
解析ソフトウェアの開発
  独自技術(強み)を活かした主力製品力強化と
環境分野向け新規製品開発

施設・設備、商品


本社


無粉塵型
自動粉砕篩分け装置


土壌CO2計測装置


デジタル実容積
測定装置


デジタル土壌硬度計

アクセス

最寄り駅:JR高崎線線「北鴻巣駅」駅
 タクシー20分